ホーム 商品紹介 ストロベリーフィールド

ストロベリーフィールド イチゴ多収生産システム

製品写真

特徴

●従来型システムの2.5倍となる10t/10aの多収生産も能なイチゴ栽培システムです。

●スペースを有効活用した「スライド式移動栽培ベンチ」と生育の安定を図る「クラウン温度制御」の2つのコア技術の併用が多収生産を可能にしています。

●既存のハウスにも導入可能です。地下水が利用可能な場合、クラウン温度制御用チラーユニットが不要になり、低コスト化が可能です。

●システムで使用する苗(適合品種各種)の供給も可能です(別途ご相談ください)。

仕様

項目 従来システム ストロベリーフィールド 倍率
植栽本数 8,000本/10a 15,000本/10a 1.8倍
収穫期間 11月下旬~5月中旬まで
(6ヶ月間)
11月~8月まで
(9~10ヶ月間)
1.6倍
目標収量 4t/10a 10t/10a 2.5倍
培地温度 温湯管による加温のみ クラウン温度制御技術による加温・冷却 -

ダウンロード

Copyright ©2013 ESPEC MIC Corp. All rights reserved.