ホーム 特集 <レビュー記事>苔や草が生える蛇篭 -ベステック・ロックロール-

<レビュー記事>苔や草が生える蛇篭 -ベステック・ロックロール-


 

苔や草が生える蛇篭01

ベステック・ロックロールと いえば,一般名称でネット蛇篭と呼ばれていますが,蛇篭は蛇篭でも鉄線蛇篭とはかなり異なっています。結構,優れた機能を持っているんですよ。鉄線の代わ りに使用されているのはマルチフィラメント・ポリプロピレン無結節ネットです。これは錆びないとか屈とう性が高いとかいう特徴もありますが,何よりも,苔 だとか植物だとかが生育することができます。もっとも,このように苔が生育するのは,湿った環境に限りますが,錆びて腐蝕することが無いので,こうした環 境でも問題はなさそうですね。
それから,マルチフィラメント・ポリプロピレン無結節ネットは,黒色で光沢がありませんから,野外に設置してもあまり目立ちません。自然に配慮した施工な どで,たまに緑色の製品を使用した現場がありますが,これは思いの他目立ってしまうんですね。無難なのは光沢の無い黒色です。こうしたことから,ベステック・ロックロール は自然再生や自然に配慮した工事などで使いやすい素材といえるのではないでしょうか。    

苔や草が生える蛇篭02 水際では苔や草が生育していた。この現場は農業排水路で,コンクリート三面張り。そうした場所に少しでも生きものを何とかしたいという要望がありました。定着しているのはタガラシでしょうか?この現場に関するレポートはまた後日に。
苔や草が生える蛇篭03 施工業者のセンスもありますが,直線的に設置しても直線にならないのがベステック・ロックロール の良いところです。水際が微妙に蛇行しているのがわかりますか?  
苔や草が生える蛇篭04 光沢の無いマルチフィラメント・ポリプロピレン無結節ネットは鉄線と比べると施工直後でもあまり目立ちません。      
苔や草が生える蛇篭05 2,3年すると周囲と同化してしまい,そこにベステック・ロックロールが使用されていることが分からなくなる場合があります。あくまでも現場の状況によりますが。      


[2011/12/28 木村保夫]

カテゴリ:在来種による緑化

Copyright ©2013 ESPEC MIC Corp. All rights reserved.