ホーム 特集 ■サーモレコーダー RT-23BN・M(ネットミニベース) サポート

■サーモレコーダー RT-23BN・M(ネットミニベース) サポート


カタログ

サーモレコーダーミニワイヤレス リーフレット 5.8MB (.pdf) 2013/5/14

ソフトウェア

RT-23BNM for Windows ver1.45 28.0MB (.exe) 2014/10/29

ファームウェアアップデートver2.80 6.3MB (.exe) 2016/4/12

現在値モニタ ver1.29 76.8MB (.exe) 2016/6/30

記録データ吸い上げツール >> こちらへ
USB接続で直接データを吸い上げることができます。

対応OS(*1)
Microsoft Windows 10 32/64bit日本語版
Microsoft Windows 8 32/64bit 日本語版 (*2)
Microsoft Windows 7 32/64bit 日本語版
Microsoft Windows Vista 32bit (SP1以降) 日本語版
Microsoft Windows XP 32bit (SP3以降) 日本語版

ファームウェアとソフトウェアのバージョンをご確認いただき、随時、バージョンアップの実施をお願いします。

(*1) インストール時、Administrator (パソコンの管理者) の権限が必要になります。
(*2) Windows 8をご利用の場合、弊社ソフトウェアは [デスクトップ] 画面での動作のみサポート対象となります

バージョンアップ情報

現在値モニタ ver.1.29 2016/6/30

・登録している子機の中にRUW-21を含み、登録情報のサイズが4096bytesを超える場合、異常終了する不具合を修正しました。登録している子機の中にRUW-21を含み、登録情報のサイズが4096bytesを超える場合、異常終了する不具合を修正しました。

ファームウェアアップデートver2.80 2016/4/12

・中継機を使用した際の無線通信エラーを改善しました。
・スケール変換を行った際、変換後の値が1未満の時にグラフの有効桁数が正しく表示されるよう修正しました。
・7日以上前の警報について、正確な日時を算出するよう修正しました。

現在値モニタ ver.1.27 2015/7/

・CSVファイルを保存する機能を使ったとき、アプリケーションで選択中の機器と異なる機器のデータでCSVファイルを作成する不具合を修正しました。

RT-23BNM for Windows ver1.45 2014/10/29

・下記のファームウェア(ver2.60)に対応するため
(本機能はRT-23BNM設定ユーティリティのVer.1.45以上を使って設定を行った後に有効となる)

ファームウェアアップデートver2.60 2014/10/29
・警報がONになった後短時間でOFFになった場合に警報が出続けてしまう問題を修正。
・子機の追加登録や設定変更を行ったときに通信エラーが発生すると、子機の設定が消えてしまう問題を修正。
(本機能はRT-23BNM設定ユーティリティのVer.1.45以上を使って設定を行った後に有効となる)
・子機との無線通信(現在値送信と警報監視)において安定性を向上した。

 

RT-23BNM for Windows ver1.43 2014/2/19
ファームウェアアップデートver2.30 2014/2/19
上下限警報メール以外のアラーム(センサーエラー、電池残量低下、無線通信エラーなど)の、アラーム表示のON/OFFを設定できるようにした。

現在値モニタ ver.1.25 2014/3/5
・最小化してアプリケーションを終了した際、アプリケーションの起動に失敗する不具合を修正しました。
・データファイルが破損した際、アプリケーションがフリーズする不具合を修正しました。

 

マニュアル

Network Mini Base RT-23BN / RT-23BM 基本ガイド 2.7MB (.pdf) 2018/5/1

RT-23BN RT-23BM RT23BW スタートアップ  1.9MB (.pdf) 2018/5/1

カテゴリ:環境計測機器

Copyright ©2013 ESPEC MIC Corp. All rights reserved.