2017/10/31(火)ただ今「ツユクサ」採種中です!!

s-ツユクサ.jpg



やってきました。ツユクサの採種シーズン!
6~9月頃に藍色の花を咲かせるツユクサ。
目を惹く綺麗な花ですが、種子はあまり見たことがないと思います。
今時期、枯れかけのツユクサをよ~く見ると種がついています。

丸みのある可愛く美しい花とは対象的に、
種子はボコボコと凹みがあり歪(いびつ)で小さな砕石ような形をしています。

s-DSCF2334.jpg


どうしたら一度にたくさんの種を効率よく採れるだろう・・・
試行錯誤の連続です。
日本一のツユクサ種子採取職人を目指し日々修行中です。
ちなみに、ツユクサの精製種子は1gあたり110粒あることがわかりました

s-DSCF2329.jpg


弊社ではツユクサ以外にも様々な雑草種子を採取し、販売しております。
また「こんな種子が欲しい」等のご要望ございましたら、
お気軽に問合せ下さい。


【山口・三島】

2017/10/30(月)<長良川>ヨシ原再生における群落移植を行いました。

s-170928_1.jpg


ヨシ原を再生して自然豊な川にしていこうという
長良川ヨシ原再生工事プロジェクトに関与させていただきました。

現場近くにあるヨシ群落をそのまま移植する方法はないか?
たどり着いた結果は、植物群移植工法(表土移植・移設工法)でした。
植物群移植工法は、植物群落を土壌ごと重機で移植する工法で、
土壌中の埋土種子や微生物等の現地生物群をそのまま移植でき、
また対象植物の移植による傷みをできるだけ軽減した工法です。

s-160902_2.jpg
s-160902_3.jpg

s-160902_4.jpg
s-160902_5.jpg


中部地区では初の試みとなります。
大雨による増水、季節風などによる影響等・・・
定着するまで心配は尽きませんでした。

移植直後                     
s-161028_6.jpg


移植1年後
s-170928_7.jpg


施工1年後、見事なヨシ原再生となってました!
表層土を移植しているため、定着も生長も早いですね。
貴重種などの移植にも効果的です。

【山口・三島】

2017/10/26(木)MTG(えむてぃーじー)...少し昔のはなしです。

171026_001.jpg

なぜに11月...

日が決まっていたから仕方がないのですが...。けれど、どうして今日に限って恐るべき低気圧が来たのでしょうか。だいたい11月とかの寒い時期じゃなくて、もっと暑い時期にだってできたことなのです。低気圧が来て実感したのは湖の水面がすごく持ち上がることでした。いつもは膝ぐらいの水深なのに今日はヘソの上辺りまでの水深になっていました。この絶妙な水深は胴長の限界にかなり近いのです。さらに大きい湖には長周期的な波があることを,そのとき身をもって体験しました。後で調べたらそれ静振(せいし)というもので,洗面器の水面が揺れるような長周期の水位の変動だそうです。それで、さっきまでギリギリだった胴長の喫水線はもはや水面下。そうすると冷たい水が一気に胴長に侵入します。11月の大きい湖(日本海側)の水はやたらと冷たいですよ(パなく)。かなりの窮地です。

救世主MTG(えむてぃーじー)

171026_002.jpg
そんな窮状を救ってくれたのは、ベニア板に穴4つ。その名はMTG(えむてぃーじー)。何をしていたかと言いますと、実験装置の組み立てで、湖の沖に単管パイプを打ち込む作業でした。ちょっと考えたんです。単管パイプを組んで立方体を作る方法を。単管パイプの接続には直交クランプを使いますが,単管パイプが垂直かつ等間隔で設置されることが前提条件になります。単管パイプが斜めだったり等間隔でなかったりすると、直交クランプで固定できなくなってしまいます。自在クランプという手もありますが、それじゃゆらゆらして強度が出ないかと思います。波も強いですからね。ならば,やはり垂直等間隔です。その場合、水底のどこに単管パイプを打ち込むか,それに全てがかかっています。逆に言えば,これさえ間違わなければあとは何とでもなります。しかし,水底に目印をつけたりすることはできないですから,ちょっとここは悩むところです。それで,MTGの凄いのは,そんな小難しいことを考えなくて済むこです。手順はこうです。

続きを読む

2017/10/20(金)結果発表!!浮島型カメ捕獲装置(かめぽちゃ)公開引き上げ

先日のブログで浮島型カメ捕獲装置(かめぽちゃ)公開引き上げをご紹介させていただきました。
その結果をお知らせします。

s-171008_1.jpg


引き上げ前から、カメがたくさんいる事が分かりますね~。
入ってくれている事に対して、安堵感はありますが・・・、
とても複雑な気持ちです。

s-171008_2.jpg


今回の捕獲装置に入っていたカメの数は、180匹でした!
1日平均8匹が捕獲されている結果です。

鵜戸川では昨年も同様に設置しているので、
引き上げ成果を昨年と比較してみました。
s-カメポチャ比較表.jpg

今回は予想以上にクサガメが入っていました。

過去の浮島型カメ捕獲装置の実績はこちらからご覧いただけます。
ご興味のある方はお問合せ下さい。


【山口・三島】
OK キャンセル 確認 その他