2018/03/07(水)ただ今「転落防止柵」設置中です!

s-180228_1.jpg


愛知県豊田市内の池に安全確保のため、転落防止用の柵を設置しました。
多くの人が利用することが予想されるため、危険防止のための転落防止柵です。

一方、設置する柵においては、池や周辺の景観を損なわないように配慮が必要となります。
色合い、風合い、手触り、素材、基礎の構造、施工性の良さなど様々の視点から材料を選択する必要があります。

今回はプラスチック擬木です。

s-180308_2.jpg


見た目は本物の木のようです。
この製品はプラスチックを再生した素材で、資源循環を考慮した製品です。
また、耐久性にも優れ、コンクリート擬木と比較して軽量で施工性が良いことが特徴です。

s-180228_3.jpg


弊社では、「在来種で緑化」をテーマに植生の回復事業を行なっています。
また、周辺環境への配慮や自然へのダメージが少ない材料工法を取り揃えています。

自然環境や景観を損なわない資材や施工もお任せ下さい。

【山口・三島】
OK キャンセル 確認 その他