2021/02/05(金)オモダカを収穫しました。

210205_001.jpg


オモダカは水田や湿地などに自生している雑草で、
矢印のような形の葉っぱ、そして夏には白い小さな花が咲きます。
凛とした姿から来ているのでしょうか?
花言葉は「高潔」「信頼」です。
とても、素敵な花言葉ですよね~(*´ω`*)

オモダカは葉の形が矢尻に似ていることから別名、勝ち草と呼ばれ、
多くの武人が家紋に使用したとも言われています。
日本には数多くの家紋がありますが、
その中でもよく使われるオモダカは、
沢瀉紋(おもだかもん)と呼ばれ、
日本の十大家紋の1つでもあります。

そして、お正月食材のクワイはオモダカを品種改良したもので、
塊茎(実)の部分から芽が出る姿が縁起物とされ、
お正月料理に欠かせない食材ですね。

験担ぎや縁起物として、
昔から日本人とは切っても切れないご縁のある植物ですが、
収穫や精製は本当に辛い作業でした…(TдT)
老体にムチ打ちながらの作業!
良い収穫の方法や精製方法があればご一報ください!!
お待ちしております(。>人<。)‼

オモダカの種子のご購入はこちら

2020/02/12(水)クログワイとオモダカの塊茎の販売を開始しました。

令和元年生産分の塊茎の販売を開始しました。
クログワイとオモダカの2種類となります。

クログワイ

200212_003.jpg

価格:¥49,000/袋
内容量:1kg/袋(約1,600個~1,900個)
在庫量:残り10kg程度

オモダカ

200212_004.jpg

価格:¥10,000/袋
内容量:100g/袋(260個~300個)
在庫量:残り200g程度

クログワイの塊茎は,昨年度よりもお使い頂きやすい価格で御提供させて頂きます。
既に塊茎の御注文を頂いている事もあり,オモダカに関しては残りわずかとなっております。

ご興味のある方は是非お問合せ下さい。

【東建介】

2020/02/12(水)塊茎の掘り取り作業には時間と労力が掛かる?

200212_001.jpg

 研究規模や実験内容にもよりますが,水田雑草の塊茎の年間使用量は1種類あたり約3,000~10,000個ほどです。研究者の方々にお話をお聞きすると,その入手方法は自社生産で,オモダカやクログワイなど主要な数種類を実験のために生産されているようです。実験のための塊茎を入手するために,春前から植えつける塊茎を準備し,植付け・育成させ,冬場に掘り取りを行います。しかも,この冬場に実施する塊茎の掘り取り作業が曲者で,水田雑草の塊茎の生産で最も時間と労力が掛かる作業なのです。
 例えば,塊茎の掘り取り作業を4人で実施した場合,1日あたり約1,000個の塊茎を確保できます。塊茎を約3,000~10,000個確保するためには,1種類あたり3~10日ほどの時間が必要となります。さらに,数種類の塊茎を確保しようとした場合は,掘り取り作業全体で数週間~2ヶ月ほどの時間が必要となります。

200212_002.jpg

 では,この掘り取り作業には実際どのくらいの費用が掛かっているのでしょうか?研究員(¥3,000/h)が4人で,1日で1,000個を確保した場合を想定して考えてみましょう。
 この場合,掘り取り作業にかかる人件費は,¥3,000/h×8h×4人=¥96,000/日で,塊茎1個あたり¥96/個となります。1種類あたり年間3,000個~10,000個ほどの塊茎を確保すると考えると,塊茎の掘り取り作業だけで年間約30~100万円の費用が掛かっていることになります。
 このように塊茎の掘り取り作業には,労力や時間に加え,かなりの費用もかかっていることがご理解頂けたでしょうか?塊茎の生産から掘り取り作業にかかる労力や時間,費用を削減したいとお考えの方は,お気軽にお問合せ下さい

【東建介】

2020/02/06(木)今年度生産分の塊茎を収穫しました!

200207_003.jpg

昨年度より販売を開始した水田雑草の塊茎。
今年度はオモダカとクログワイの2種類の塊茎を収穫しました。

200207_005.JPG

クログワイの塊茎は予想以上に多く収穫できましたので,
昨年度の価格よりもお安くご提供できるかと思います!

販売価格や数量等は近日中にお知らせいたします。
数量に限りがございますので,ご興味の方は是非御問い合わせ下さい。



【東建介】

2019/09/05(木)今日の雑草 vol.4 (オモダカ)

2019年5月
塊茎を販売するにあたり、
どのように生育していくのかを間近で観察するため、
事務所で育てていた時にふと思いました。

「塊茎って涼しげで何だか可愛い❤」と…

それならば、観賞用に塊茎を育ててみようと思い、
植えてから、4か月…。
本格的な夏も終わりに近づく中、
今朝、オモダカの花が窓際でひっそりと咲いていました。

可愛らしい小さな花に朝から癒された、今日の1枚です。

190905_001.JPG



オモダカの塊茎のご購入はこちらから