2018/06/29(金)種子を熱湯処理してみる

180629_001.jpg


休眠打破種子の販売を目指し、種子の発芽率を簡単に上げる方法を模索しています。

ある樹木の種子は熱湯処理(100℃)をすると発芽率が上がり、発芽が揃うという情報を聞き、雑草の種子でもやってみました。

発芽率が低かったナズナ、スズメノカタビラ、スズメノテッポウ、ツユクサ、ヤエムグラで挑戦。

結果はと言いますと、、、、
全く発芽せず。やはりそう簡単にはいきませんね。

180629_002.jpg


でもちょっとした発見もありました。

①ツユクサ種子を熱湯に入れるとパチパチと音がする(硬い種皮が割れる音?)

②ナズナ種子を熱湯に入れると種子から粘液が出る(ヌルヌルとくっ付き播種するのが大変でした)

やってみると以外な発見もあります。これも大事な情報ですね。

雑草のたねに関するお問い合わせお待ちしております!

【東建介】
OK キャンセル 確認 その他