ホーム 事例紹介 岐阜県 美濃加茂市立 古井小学校

岐阜県 美濃加茂市立 古井小学校

美濃加茂市の「学校の森事業」として2004年から3年間にわたって森づくりが行われました。
古井小学校の校庭には、立派な桜並木があります。
桜が一層きれいに見えるように、児童のみなさんが並木の後方に苗木を植えました。
その数量は63種類、3,629本です。

 

[野口達也 (問合先)e-mail: t-noguchi@especmic.co.jp

モニタリング

[2016/4/6]

 

満開のサクラが映える深緑とのコントラストが見事です。
10年前植樹された苗木は願い通り、サクラ並木の背景になっています。

 

児童のみなさんが植樹した苗木は遊具の高さを超えて生長しています。

 

成長した木々の間をけもの道ならぬ"こども道”がたくさん出来ています。
元気に森の中を走り回る児童のみなさんの姿が想像できます。

 

古井小学校では、根元で伐倒された跡が所々で見られました。
切株の直径が太いことから、かなり大きくなってから伐倒されたことが分かります。
伐倒された切株からはひこばえが成長し、樹高3~4mに回復しています。
切株から再生萌芽した木は株立ちと言って、低い位置から多数の枝を出します。
このことが植栽地の森に樹高の多様性をもたらしています。

植栽帯の真上に電線が走っています。
木が成長し電線に枝葉が接触するようになったために伐倒せざるをえなかったのです。
しかし、すべてを伐倒するわけではなく、必要最少限の本数に抑えてきました。
伐倒により生まれたぽっかりとした空間を残った木々が補い、また切株から再生した枝も加わり、森が自己修復してきたのです。
一度に切るわけではなく、毎年少しずつ行ったことが森に再生する時間を与えました。
森に対する愛情が感じられる優しい維持管理だと感動しました。

[野口]


[2005/7/6]

 

植樹祭から1年が経過しました。
目立った枯死木もなく、順調に成長しています。
記念で植えた、少し大きなアラカシの若木も青々と葉を茂らせています。

[野口]


[2004/11/18]

植樹祭終了です。
児童たちがワラまみれになって作業してくれました。
校庭に日陰ができるようになるといいですね。

苗木だけでなく大きな少し大きな木も植えました。

[野口]

 

Google MAP

概要

第1回植樹祭

植栽日時 2004年11月18日
植栽面積 300㎡
植栽数量 63種類 1,142本
 事業主体 美濃加茂市立古井小学校

 

第2回植樹祭

植栽日時 2005年7月11日
植栽面積 386㎡
植栽数量 63種類 1,470本
 事業主体 美濃加茂市立古井小学校

 

第3回植樹祭

植栽日時 2006年12月19日
植栽面積 268㎡
植栽数量 63種類 1,017本
 事業主体 美濃加茂市立古井小学校

 

関連商品の事例一覧

Copyright ©2013 ESPEC MIC Corp. All rights reserved.