ホーム 商品紹介 RT-14WB 温度2ch

RT-14WB 温度2ch 標準価格¥24,800-(税抜)

製品写真

  • 型式:RT-14WB

特徴

Bluetooth、無線LAN経由で、データ収集をさらに使いやすく!

インターネット・LANを経由して記録データの収集、現在値のモニタリング、警報監視などができる温度データロガーです。
従来製品の電池駆動、USB通信機能、測定性能などはそのままに、新たにスマートフォン、タブレットとのBluetooth通信に対応し、パソコンレスでの使用も可能となりました。無線LAN、無償クラウドサービスとの連携で、自動データ収集、遠隔でのデータ閲覧が可能です。

●スマートフォン、タブレットで設定、吸上げ、グラフ表示

専用アプリにBluetoothで接続、パソコンレスでの使用が可能です。

●無線LANでWeb Storageに記録データを自動送信

無線LANを経由し、記録データを自動送信。

●Web Storageから上下限警報メールを送信可能

Web Storage経由で、設定したメールアドレスに警報メールが送信できます。

●USB通信も可能

RT-14の機能はそのままにBluetooth通信機能が追加されました。従来のUSB通信による、設定・データ吸上げも可能です。

(USBケーブルは、オプションです。)

●温度2chの測定範囲 -40~+110℃

●記録データ容量 8000データ/ch

●電池で駆動 場所を選ばず、設置・測定・記録・データ送信が可能です。

仕様

型式 RT-14WB
センサ(外付け) RTH-1010 サーミスタ
測定チャンネル 温度 2ch
測定範囲 内蔵センサ:-10~60℃
外付けセンサ:-40~110℃ (付属センサ:RTH-1010)(*1)
精度 平均±0.3℃ [-20~80℃ ]
平均±0.5℃ [-40~-20 / 80~110℃ ]
測定分解能 0.1℃
応答性 熱時定数: 約75秒 90%応答: 約190秒
データ記録容量 8,000個 x 2ch
記録間隔 1, 2, 5, 10, 15, 20, 30 秒 1, 2, 5, 10, 15, 20, 30, 60 分 (15通りから選択)
記録モード エンドレス (記録容量がいっぱいになると先頭のデータに上書きして記録)
ワンタイム(記録容量がいっぱいになると記録を停止)
自動送信間隔 OFF(送信なし)、 1, 2, 5, 10, 15, 20, 30 分1,2,3,4,6,12,24時間 (15通りから選択)
通信インターフェース 無線LAN通信 規格:IEEE 802.11b/g/n
セキュリティ:WEP (64bit/128bit), WPA-PSK (TKIP), WPA2-PSK (AES)
WPS 2.0: プッシュボタン方式
プロトコル:HTTP, DHCP, DNS
Bluetooth通信:Bluetooth4.2(Bluetooth low energy)
USB通信 USB2.0(Mini-Bコネクタ)(*2)
電源 電池: 単3アルカリ電池×2, 単3ニッケル水素電池×2,
外部電源: USBバスパワー 5V 200mA, ACアダプタ AD-05A2
電池寿命 約10日(自動送信間隔1分)
約1年(自動送信間隔1時間)
15ヶ月(自動送信間隔12時間以上)
Bluetooth OFFは上記の約1.2倍
Bluetooth/自動送信OFF時は約1年半(*3)
本体寸法 H 58 mm x W 78 mm x D26 mm
質量 約100g(電池含む)
本体動作環境 温度: -10~60℃(外部電源使用時は-10~45℃) 湿度: 90 %RH 以下 (結露しないこと)
付属品 温度センサ(RTH-1010) 2本、単3アルカリ電池 2本、 説明書 (保証書付) 一式、認証コードラベルシール

*1:測定範囲が-60~155℃のフッ素樹脂被覆タイプのセンサ(オプション)もご用意しております。
RTH-1110、RTH-1120、RTH-1130をご参照ください。
*2:USB通信には、オプションのUSBケーブル(RTH-9010)が必要です。
*3: 電池寿命は通信回数、無線LAN環境、周辺温度、記録間隔、電池性能などにより異なります。本説明は新しい電池を使用したときの標準的な動作であり、電池寿命を保証するものではありません。

ダウンロード

オプション



Copyright ©2013 ESPEC MIC Corp. All rights reserved.