ホーム 商品紹介 RS-13L 温度・湿度・照度・UV

RS-13L 温度・湿度・照度・UV 標準価格¥32,000-(税抜)

製品写真

  • 型式:RS-13L

特徴

●温度・湿度・照度・紫外線(UV)の測定・記録

外付の温度・湿度センサとは独立した照度・紫外線センサにて、同時に4項目の測定が可能。

●測定範囲

温 度:0 ~ 55℃
湿 度:10 ~ 95% RH
照 度:0 ~ 130,000lx ( 積算値0 ~ 90,000,000lx)
紫外線:0 ~ 30mW/cm2(積算値0 ~ 62W/cm2)

●記録間隔 1sec ~ 60min から選択

1・2・5・10・15・20 ・30sec / 1・2・5・10・15・20・30・ 60min の15 通りから選択。

●記録データ 8000 データ/ ch

付属のソフトでグラフや表に。

●赤外線通信によるデータ吸上げ

専用携帯アプリと赤外線通信を使用し、携帯電話のメモリカードに記録データを吸上げることができます。また、E メール送信・FTP 送信・「 Web Storage」への送信が可能です。

●アジャストメント機能

補正値を入力することで測定値のアジャストメントが可能です。

●センサケーブル延長可能

オプションの延長ケーブル(RTH-1210)3 m ※ を用いて、標準のセンサーケーブル(1.5 m)を延長することが可能です。
※最大3 本まで接続可能

仕様

RS-13L
照度紫外線センサ (外付け)
センサ RSH-4020
測定チャンネル 照度: 1ch 紫外線強度: 1ch
測定範囲 照度: 0 lxh~90 Mlxh 紫外線強度: 0~30 mW/cm2
積算値表示範囲 照度: 0 lx~130 klx 紫外線強度: 0mW~62W/cm2h
精度 照度: 10 lx~100 klx:±5 % [25℃, 50 %RHにおいて]
紫外線強度: 0.1~30 mW/cm2:±5 % [25℃, 50 %RHにおいて] (※1)
分光感度 照度: JIS一般型A級相当 紫外線強度: 260~ nm (UVA/UVB)
測定分解能 照度: 最小0.01 lx 紫外線強度: 最小0.001 mW/cm2
応答性 90%応答: 3秒 (記録間隔が1秒の場合) または 6秒 (その他の記録間隔)
温湿度センサ (外付け)
センサセンサ RSH-4010 RSH-3020(オプション使用時)
サーミスタ 高分子膜抵抗式 サーミスタ 高分子膜抵抗体
測定チャンネル 温度 1ch 湿度 1ch 温度 1ch 湿度 1ch
測定範囲 0~55℃ 10~95 %RH -25~70℃ 0~99 %RH(※2)
精度 ±0.5 ℃
±5 %RH [25 ℃, 50 %RHにおいて]
±0.3 ℃ [1~40 ℃において] ±0.5 ℃ [その他]
±2.5 %RH [15~35℃,30~80 %RH]
測定分解能 0.1℃ 1 %RH 0.1℃ 0.1 %RH
応答性 90%応答: 約7分 90%応答: 約7分
共通仕様
データ記録容量 8,000個 x 4 ch
記録間隔 1, 2, 5, 10, 15, 20, 30 秒 1, 2, 5, 10, 15, 20, 30, 60 分 (15通りから選択)
記録モード エンドレス (記録容量がいっぱいになると先頭のデータに上書きして記録する) ワンタイム (記録容量がいっぱいになる記録を停止する)
液晶表示 測定値, 電池寿命警告, その他 - 測定値: 照度 / 紫外線強度 / 温度 / 湿度 / 積算照度 / 積算紫外線量 - 表示形式: 巡回表示 / 固定表示 - 表示桁数: 最大4桁
通信インターフェース USB通信, シリアル通信 (RS-232C) (※3), 赤外線通信 (IrPHY 1.2 小電力方式)
通信時間 1台のフルデータ吸い上げ時間 - USB通信: 約45秒 - 赤外線通信: 約60~80秒
電源 単3アルカリ電池 (LR6) x 1
電池寿命(※4) 約6ケ月
本体寸法 H 55 mm x W 78 mm x D 18 mm
質量 約62 g (電池含む, センサ含まず)
本体動作環境 温度: -10~60℃ 湿度: 90 %RH 以下( 結露しないこと)
付属品 単3アルカリ電池 (LR6), USB通信ケーブル (RTH-9010), 照度紫外線センサ (RSH-4020), 温湿度センサ (RSH-4010), ソフトウェア (CD-ROM), 取扱説明書 (保証書付) 一式

※1: 当社校正光源における校正基準器に対しての値です。
※2: 60℃以上の環境では温度の経年変化が大きくなることがあります。また、-20℃以下の環境では湿度の測定ができません。
※3: 別途公開の通信プロトコルを使用し、お客様ご自身でソフトウェアを作成していただければシリアル通信が可能となります。その場合、オプションのシリアル通信ケーブル(RTH-9020)が必要です。
※4: 電池寿命は周辺温度、記録間隔、通信回数、電池性能などにより異なります。本説明は、新しい電池を使用したときの標準的な動作であり、電池寿命を保証するものではありません。また、赤外線通信を有効に設定した場合、インバータ式照明の下では電池寿命が短くなる場合があります。

使用方法例

ダウンロード

オプション



Copyright ©2013 ESPEC MIC Corp. All rights reserved.