ホーム ブログ [今日もマツバイ] 凄いプロジェクトが進んでいます。

[今日もマツバイ] 凄いプロジェクトが進んでいます。 2015年6月30日

その日は例によって雨だったのですが、マツバイマットの設置には最高の天気でした。日頃,雨男な私ですが,今日に限ってはそれも捨てたものじゃぁないです。

s-fukushima_150609_006

雨のとばっちりを受けた彼。マツバイマットを育ててくれました。

さて,福島県いわき市の水族館「アクアマリンふくしま」。今ここでは「わくわく里山・縄文の里」の工事が行われています。実は,ここに浅い池ができるのですが,池をぜんぶマツバイで覆ってしまおぉぉう!!!という,(たぶん)史上初の凄いプロジェクトが密かに進められているのです。だって,あれでしょ,マツバイっていうのは田んぼの雑草でしょ。今まで,除草されることはあっても,こんなに大規模に植栽されることはあんまりなかったですよね。この快挙にマツバイも喜んでいると思います(マツバイの気持ちも,花の付き方とか葉の色とかを見れば,だいたいのことは分かるようになってきました。)。

運び込まれた取り柄あえず500枚のマツバイマット

運び込まれた取り柄あえず500枚のマツバイマット

この夢のような池の実現に向けて,安田さん(アクアマリンふくしまの人)とエスペックミック(マツバイをたくさんつくっている会社)とがタッグを組んで頑張っているわけです。去る6月9日(…だいぶ去ってしまいました),まず,第一陣として500枚のマツバイマットが池に運び込まれました。まず半分が完成した池に,田植えの要領でマツバイを植栽しました。マットとマットの間隔を少し空けて,植栽するわけですが,水が濁って何が何やら。感と経験を頼りに無事500枚の植栽を完了。

s-fukushima_150609_013

夢にまで見た(かどうかわからないけれど),マツバイ湿地の実現に一歩近づいた安田さん(アクアマリンふくしまの人)

田んぼでは強害雑草と恐れられているマツバイですが,池ではどんなパフォーマンスを見せてくれるのか,今からとてもわくわくしますね。

(2015/06/24 木村保夫)


カテゴリ:コラム, 在来種による緑化

Copyright ©2013 ESPEC MIC Corp. All rights reserved.