ルートボール・メガ

〜新製品誕生...いや,ルートボール・メガじゃなくて〜

 さすがにこれはないでしょう。φ40cmのススキのポット苗構想。「いや、僕はこれは行けると思うんですよね。とにかくやってみます。」と言っていたのは2年前のこと。φ40cmのポット苗容器。本来樹木を植えるためのもの。そこにススキですよ。そりゃ、すくすくと育ちましてね、今や2mはあろうかという高さにまで成長しました。

絶対売れますから!

 確か20potくらいつくったのかな。つくった当の本人は,しばらくしてその存在を忘れていたらしく、「写真を撮っておくってよ」。と言うと慌ててきれいにして,写真を送ってきました。恐らくはろくすっぽ水やりとかしていなかったんだろうなぁ。それでもしっかりと育っているのだから、「いやぁ、ススキってほんとに強いですね」と言いたいですね(笑)。
 しかし世の中一体何が売れるのか分からないもので、とりたてて宣伝も行っていませんでしたが、口には出さないまでも何となく顔に「でっかいススキが欲しいなぁ」と書いている人に、それとなく耳元で「でっかいススキあるよ」とささやいたら、予約を含め完売してしまいました。
ルートボール・メガ especmic
 確かに、でっかいススキを植え付けたらそれだけで風景が変わりました。インパクト絶大です。在来種による修景緑化にはもってこいの製品です。この前,ライトバンで現場に持って行きました。ライトバンにこのサイズのススキを積むのはかなりつらいですね。2potで満室になってしまいました。
ルートボール・メガ設置前の状況 especmic 設置前の状況
ルートボール・メガ設置後の状況 especmic 設置後の状況

まさかの販売終了

 完売したことに味を占めて、いきなり100pot体制で増産。ということには残念ながらならなかった。何故って?そりゃね、

重いんですよ(怒)激烈に。

だからルートボール・メガは生産量わずか20potで販売終了です。しかもですよ、植栽する穴はかなり大きくて深い。これではね。たまたま土が軟らかかったから良かったですが、これが硬かったりガレていたりしたら…。
 お客さんには大っきいススキはかなり魅力的だったと思う。けれど大っきくて重いススキだとその魅力は半減だ。だから大っきくて軽いススキをつくらなきゃならない。

新製品~ススキマット~

 オギマットという製品を知っていますか?(ふつう知らないだろ)河川高水敷の緑化用に開発された薄層のオギのマット苗です。ススキはオギと見た目そっくりな植物なので、きっとススキでも薄層のマット苗をつくることはできるだろう。ということになった。

さようならルートボール・メガ、こんにちはススキマット


はじめからススキマットをつくれば良かったのではと言うなかれ。何事も形をつくってから物事は進むのです。これから生産を始めますので、製品として形になったらまた紹介しますね。(2016/10/4 木村保夫)



復活!ルートボール・メガ!


ルートボール・メガが復活しました!当初,その重さ故,販売中止となりましたが,φ27cmとサイズを小さくするとともに,劇的に軽量化することができました。以前のφ40cmのものは両手でも持てませんでしたが...orz,今回のφ27cmのものは片手で軽々と持つことができます。

...製品開発会議ではルートボールメガではなススキマットにしよう!となりました。その時は。ところがエスペックミックの誇る「新製品開発部」はそんな逆境には負けません。そんなに重いのであれば,そこまで言うのであれば,要は軽くすればいいんでしょ軽くすれば(半ば逆ギレ)。ということで出来上がったのが「新ルートボール・メガ」です!サイズは2回りくらい小さくなってφ27cmです。1番使いやすいサイズですね!
...「どれ,見せてもらおうじゃないか,新ルートボール・メガとやらの実力を...。それなりに重いんでしょう?」「いやいや、見てくださいこの軽さ!」「お,おおお!軽い!軽い!軽い!片手で持てる!」「それだけじゃないんです。今、ルートボールメガを購入すると、なんとルートボールメガがもう一つ...」「ついてきません」。
ルートボール・メガ

ススキの他に,チカラシバもつくりました。是非お問い合せください。お問い合わせ

...「今日の圃場」で宣伝していても誰も気がつかないと思いますので。製品のサイトを急いでつくるようにします(2017/11/22 木村保夫)。→ つくりました! 製品サイトを見る >

 各種ダウンロード

 関連する製品

ルートボール・ミニ

エスペックミック株式会社

会社案内 お問い合わせ


  • 名古屋オフィス:
  • TEL 0587-95-6369
  • 〒480-0138 愛知県丹羽郡大口町大御堂 1-233-1
  • MAP

  • 東京オフィス:
  • TEL 03-5643-0305
  • 〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-13-7 日本橋岡村ビル 7F
  • MAP