2001/04/01(日)愛知県 花の木地区水辺環境整備 ~せせらぎ水路の創出~

181221_010.jpg



愛知県安城市横山町において農村環境整備事業として実施されました.その地域に生息する野鳥や昆虫等の生息環境を確保するとともに,自然環境のネットワークを構築を図るために,せせらぎ水路が創出されました.また,子供達の遊び場として親水池も合わせて創出されました. せせらぎ水路には,生物の生息環境への配慮とともに,良好な景観を形成することも必要であることから,常緑のセキショウや花の美しいカキツバタが植栽されました.水際にはベストマンロールを設置し,初期に土が流出するのを抑えました.


181221_011.jpg
せせらぎ水路.施工直後の状況.
2001年4月
181221_012.jpg
施工後およそ1年後の状況.
2002年7月


親水池では,子供達の安全性の配慮とともに,小魚や水生昆虫とふれあえるようにすることが大切です.ベストマンシステムはコンクリートを用いない,植物の機能を活かした護岸工法により多様な生物の生息空間を創出することが可能です.今回,親水池内において水深の浅深を創出するため,断差部の土留め材としてベステック・ロックロール(ネットジャカゴ)を導入しました.ベステック・ロックロール(ネットジャカゴ)はポリプロピレン製のネットを使用したネットジャカゴです.従来のじゃかごは鉄製の網を採用しているため,子供が池内に入って遊んだ際に足等を怪我する恐れがありますが,ロックロール(ネットジャカゴ)はそれと比較して安全に配慮されています.また,従来の鉄線じゃかごとはことなり,柔軟であるため湾曲部への設置に対応することができます.さらに,完成した形で現場に搬入するため施工性においても非常に優れています.今回は中詰材として玉石を充填しました.


181221_013.jpg
ベステック・ロックロール
181221_014.jpg
中詰材には玉石を採用しました


181221_015.jpg
親水池.施工直後の状況.
2001年4月
181221_010.jpg
施工後およそ1年後の状況.
2002年7月


[木村保夫]


[2001年4月1日]
OK キャンセル 確認 その他